「 洒落にならないほど怖い話 」一覧

スポンサーリンク
680 150
NO IMAGE

【洒落怖】私の友人に、瀬戸内の小さな島の出身の者がいる。 彼の実家は島の山裾で、西瓜などの野菜を作っていた。 学生の頃に遊びに行ったことがあるのだが、その西瓜畑の中で場違いな物を見つけた。

326 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/29 00:35 私の体験した話。 私の友人に、瀬戸内の小さな島の出身の者がいる。 彼の実家は島の山裾で、西瓜などの野菜を作っていた。 学生の頃に遊びに行ったことがあるのだが、その西瓜...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の親戚に筆作りの名人がいた。 彼が書道をたしなむせいもあって、よくその伯父さんの家に遊びに行っていたそうだ。 ある時、一本の変わった筆を見せられたことがあるという。

325 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/29 00:33 知り合いの話。 彼の親戚に筆作りの名人がいた。 彼が書道をたしなむせいもあって、よくその伯父さんの家に遊びに行っていたそうだ。 ある時、一本の変わった筆を見せられたこ...

NO IMAGE

【洒落怖】学生時代、キャンプした場所の近くに、小さな滝と綺麗な淵があった。 淵の水でビールを冷やしておき、夜中に引き上げに行ったのだそうだ。 真っ暗な水の中で、光る物が群れをなして泳いでいた。

324 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/29 00:32 友人の話。 学生時代、キャンプした場所の近くに、小さな滝と綺麗な淵があった。 淵の水でビールを冷やしておき、夜中に引き上げに行ったのだそうだ。 真っ暗な水の中で、光る...

NO IMAGE

【洒落怖】彼は写真を趣味にしていて、何度かコンクールで賞も取っている。 春先に、ある高原で撮影していた時のことだ。 花一面の高原を見ていると、どうしても人の姿がほしくなった。

244 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/26 22:20 知り合いの話。 彼は写真を趣味にしていて、何度かコンクールで賞も取っている。 春先に、ある高原で撮影していた時のことだ。 花一面の高原を見ていると、どうしても人の姿が...

NO IMAGE

【洒落怖】秋の山を単独で縦走していた時のこと。 開放されていた山小屋に泊まったのだという。 気温はまだ暖かく、虫の声が心地よく響き、空には満月がかかっていた。

243 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/26 22:18 友人の話。 秋の山を単独で縦走していた時のこと。 開放されていた山小屋に泊まったのだという。 気温はまだ暖かく、虫の声が心地よく響き、空には満月がかかっていた。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】彼のお婆さんの実家の村が、まだ土葬をしていた時代のこと。 家で不幸があり葬儀の準備をしていると、隣村から親戚がやってきた。 親戚は家人に、隣村でカジリが出たと伝えたのだという。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/26 22:17 知り合いの話。 彼のお婆さんの実家の村が、まだ土葬をしていた時代のこと。 家で不幸があり葬儀の準備をしていると、隣村から親戚がやってきた。 親戚は家人に、隣村でカジリ...

NO IMAGE

【洒落怖】アメリカに留学した時、学生仲間でキャンプに出かけた。 開拓時代からある古い山小屋を改修したケビンに泊まったのだそうだ。 夜中、彼らは全員そろって目を覚ますことになる。

151 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/23 02:05 友人の話。 アメリカに留学した時、学生仲間でキャンプに出かけた。 開拓時代からある古い山小屋を改修したケビンに泊まったのだそうだ。 夜中、彼らは全員そろって目を覚ます...

NO IMAGE

【洒落怖】ツーリングで林道を走っていた時のこと。 昼時になったので弁当を食べようと、バイクを止めた。 その場所には良い感じの丸太が転がっていたので、これ幸いと腰掛けた。

150 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/23 02:03 後輩の話 ツーリングで林道を走っていた時のこと。 昼時になったので弁当を食べようと、バイクを止めた。 その場所には良い感じの丸太が転がっていたので、これ幸いと腰掛けた...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の娘さんがまだ幼い頃、山で迷子になったのだという。 必死に捜したが見つからず、捜索願いを出すために警察に向かった。

149 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/23 02:02 知り合いの話。 彼の娘さんがまだ幼い頃、山で迷子になったのだという。 必死に捜したが見つからず、捜索願いを出すために警察に向かった。 警察で失踪状況を説明していると、...

NO IMAGE

【洒落怖】東北の海沿いの山にあった、とある集落の話。 そこの人たちは近隣の集落とあまり関わりを持たなく、訛りも特殊。 血縁で固まっているのか姿形も似ていて、色黒小柄で彫りが深く、日本人離れした風貌をしているらしい。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 19:15 東北の海沿いの山にあった、とある集落の話。 そこの人たちは近隣の集落とあまり関わりを持たなく、訛りも特殊。 血縁で固まっているのか姿形も似ていて、色黒小柄で彫りが深く、日...

NO IMAGE

【洒落怖】瀬戸内の小島に遊びに行った時のこと。ふと気がつくと、彼の傍らで痩せた犬が一匹、尻尾を振っている。

51 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/21 01:13 友人の話。 瀬戸内の小島に遊びに行った時のこと。 小高い山に蜜柑畑が連なっており、ひなびた雰囲気が好きな彼は、その中をのんびりと歩いていた。 内海が一望できる開けた...

NO IMAGE

【洒落怖】今から二百年以上前の嵐の夜、暇を持て余した主婦たちが魔術の真似事をしていた。 悪魔降臨の儀式に差しかかると、突然一人の主婦が抱えていた赤ん坊が姿を変え始める。 顔は馬のように長く、足には蹄ができ、蛇のような尻尾が生えてきた。

852 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/17 01:05 先輩の話。 アメリカ留学中にキャンプに参加した時のこと。 キャンプファイヤーで、ある怪物譚を聞かされたのだそうだ。 今から二百年以上前の嵐の夜、暇を持て余した主婦...

NO IMAGE

【洒落怖】インディアンの伝説で、サンダーバードという怪鳥の話が伝わっているという。 色々とタイプがあるらしいが、級友の地元ではかなり気持ちの悪い姿だったらしい。 馬をさらえるほど大きく、羽毛の間から鱗が見えたのだそうだ。

853 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/17 01:06 先輩の話。 アメリカに留学した時に、クラスメイトから聞いた話。 インディアンの伝説で、サンダーバードという怪鳥の話が伝わっているという。 色々とタイプがあるらしい...

NO IMAGE

【洒落怖】彼には変わった友人がいるのだそうだ。 幼馴染みなのだが、小さい頃からUFOに夢中なのだという。 聞くところによると、UFOを信じる怪しげな団体にも入っていたのだとか。

924 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/19 03:00 アメリカの学生の話。 彼には変わった友人がいるのだそうだ。 幼馴染みなのだが、小さい頃からUFOに夢中なのだという。 聞くところによると、UFOを信じる怪しげな団...

NO IMAGE

【洒落怖】顔馴染みのタクシー運転手を呼び、送ってもらうことにした。 道中、その運転手がおかしなことを言う。 「山越えのルートを避けていいですか?」

49 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/21 01:12 同僚の話。 その日は仕事が長引き、帰るのが深夜になったという。 顔馴染みのタクシー運転手を呼び、送ってもらうことにした。 道中、その運転手がおかしなことを言う。 「...

NO IMAGE

【洒落怖】彼のお爺さんが猟師をしていた頃、山にヒトクチと呼ばれる化け物が出たという。 獰猛な肉食獣で、獲物を一口に呑み込んでしまうことから、この呼び名がついたそうだ。

48 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/21 01:11 知り合いの話。 彼のお爺さんが猟師をしていた頃、山にヒトクチと呼ばれる化け物が出たという。 獰猛な肉食獣で、獲物を一口に呑み込んでしまうことから、この呼び名がついたそうだ。...

NO IMAGE

【洒落怖】彼のお爺さんが、連れと一緒に山で猟をしていた時のことだ。 いきなり遠くから「助けて!」と甲高い女性の悲鳴が聞こえた。

12 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/20 00:44 知り合いの話。 彼のお爺さんが、連れと一緒に山で猟をしていた時のことだ。 いきなり遠くから「助けて!」と甲高い女性の悲鳴が聞こえた。 慌てて答えようとするお爺さんを...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の実家は、有名な大きい湖の近くにあるという。 黒い山に囲まれた小さな町なのだそうだ。 彼はそこで生まれ育ったのだが、子供の頃に不思議な物を見たらしい。

820 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/15 02:41 アメリカ人留学生から聞いた話。 彼の実家は、有名な大きい湖の近くにあるという。 黒い山に囲まれた小さな町なのだそうだ。 彼はそこで生まれ育ったのだが、子供の頃に不思議...

NO IMAGE

【洒落怖】あるインディアンの居留地になっている山の頂に、聖なる湖があるという。 その水は澄み切っているが、底が見えるほど浅くはない。

819 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/15 02:40 アメリカで山岳ガイドに聞いた話。 あるインディアンの居留地になっている山の頂に、聖なる湖があるという。 その水は澄み切っているが、底が見えるほど浅くはない。 かつ...

NO IMAGE

【洒落怖】ある山岳国立公園でキャンプしていた時のこと。 川で水を汲んでいると、水中の手にかかる抵抗がいきなり増えた。 まるで手の周囲の水だけがゼリーにでもなったかのようだった。

818 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/02/15 02:39 アメリカで山岳ガイドに聞いた話。 ある山岳国立公園でキャンプしていた時のこと。 川で水を汲んでいると、水中の手にかかる抵抗がいきなり増えた。 まるで手の周囲の水だけが...

スポンサーリンク