スポンサーリンク
680 150
NO IMAGE

【洒落怖】かつて仕事仲間から、悩み事を打ち明けられたのだという。 仲間は山登りを趣味にしているのだが、つい先日に不気味な物を見たのだと。

443 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/08 22:59:11 ID:UvAS1JtE 知り合いの話。 かつて仕事仲間から、悩み事を打ち明けられたのだという。 仲間は山登りを趣味にしているのだが、つい先日に不気味な物を見たの...

NO IMAGE

【洒落怖】小さい頃、彼はよく家の裏山で遊んでいた。 一人で遊んでいた時に、怖い思いをしたことがあるらしい。 土いじりしていると、いきなり後ろから声をかけられた。 「かくれんぼしようよ!」 驚いて振り向いたが、辺りには誰もいない。

41 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/30 22:55:35 ID:+novFQZk 知り合いの話。 小さい頃、彼はよく家の裏山で遊んでいた。 一人で遊んでいた時に、怖い思いをしたことがあるらしい。 土いじりしていると、いき...

NO IMAGE

【洒落怖】部活キャンプのための下見を一人でしていた時のことだ。 紅葉の赤に混じって何か奇妙な物が薮中に見えた。 派手なケミカルピンクの蛍光色だった。

40 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/30 22:55:03 ID:+novFQZk 友人の話。 部活キャンプのための下見を一人でしていた時のことだ。 頃は秋の初めで、紅葉が見事だったという。 と、紅葉の赤に混じって何か...

NO IMAGE

【洒落怖】ある夜、どこからか楽しげな笛の音が流れてきた。 耳を澄ませば、太鼓や鈴の音も混じっていたという。 秋祭りだと思った。こんな山奥で変だとも感じたけど。

39 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/30 22:53:39 ID:+novFQZk 先輩の話。 大学生の頃、友人と二人で秋の山に入った。 友人が紅葉の写真を撮るのに付き合っていたのだとか。 ある夜、どこからか楽しげな笛...

NO IMAGE

【洒落怖】彼は学生の頃、映画作りに嵌まっていたという。 サークル仲間と一緒に、短篇ホラー映画を製作していた時のこと。 訪れる者とていない、ある山奥の廃村を舞台にしたそうだ。

859 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/22 23:01:40 ID:qnb6QCKe 友人の話。 彼は学生の頃、映画作りに嵌まっていたという。 サークル仲間と一緒に、短篇ホラー映画を製作していた時のこと。 訪れる者とていない...

NO IMAGE

【洒落怖】鎌を振る手を休め、近くにあった樹木によりかかって休みを取った。「!」小さな、しかし鋭い痛みを腕に覚え、慌てて身を翻す。

858 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/22 22:59:51 ID:qnb6QCKe 友人の話。 山で下生えを刈っていた時のこと。 鎌を振る手を休め、近くにあった樹木によりかかって休みを取った。 「!」小さな、しかし鋭...

NO IMAGE

【洒落怖】山中の一軒家に、改装の仕事で呼ばれた時のこと。 洗面所の壁紙の寸法取りをしていると、入り口の柱に傷があるのに気がついた。 『たかし 五歳』『たかし 七歳』『ななこ 四歳』

360 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/02 23:40:02 ID:UXyuxyzL 私の体験した話。 山中の一軒家に、改装の仕事で呼ばれた時のこと。 洗面所の壁紙の寸法取りをしていると、入り口の柱に傷があるのに気がついた。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】彼女の実家は、山深い田舎にある。 従姉妹たちに誘われて、近くの神社の夏祭りに出かけた。 「にやりにやりに会わんようにな」

176 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/27 22:38:25 ID:yrDc/s+P 友人の話。 彼女の実家は、山深い田舎にある。 都市部では縁遠くなった祭りなどがまだおこなわれていて、 彼女曰く、帰郷するのをけっこう楽...

NO IMAGE

【洒落怖】彼の村は山に少し入った所にあるが、明治になってから急に発展した。 ある夏の日、村と里の間を運行しているボンネットバスが、谷へ落ちた。

896 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/21 00:19:32 ID:MH9am1GN 知り合いの話。 彼の村は山に少し入った所にあるが、明治になってから急に発展した。 時の村長が有能だったらしく、様々な改革をしたという。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】大きな山火事の後片付けをしていた時のこと。 かろうじて延焼を免れた林の中で、大勢の猿が折り重なって死んでいた。 炎は避けられたのものの、煙に巻かれてしまったらしい。

358 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/10/02 23:36:31 ID:UXyuxyzL 知り合いの話。 大きな山火事の後片付けをしていた時のこと。 かろうじて延焼を免れた林の中で、大勢の猿が折り重なって死んでいた。 炎は避け...

NO IMAGE

【洒落怖】天文好きな仲間が集まって、山に数日間こもったことがあるという。 ある朝目を覚ますと、テントの中にいい匂いが充満していた。 味噌汁の香りだった。

702 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/10 21:45:41 ID:mX/drC5t 友人の話。 天文好きな仲間が集まって、山に数日間こもったことがあるという。 街の光を避けて(光害と呼ぶのだそうだ)、星の写真を撮るのだと。 ...

NO IMAGE

【洒落怖】大戦前のことだ。彼の里では、毎年夏の終わりに盆踊りを執り行っていた。 規模は小さいながらも、会場には提灯を吊るし櫓が組まれ、夜店も出た。 その里では大切な行事だったそうだ。

701 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/10 21:44:24 ID:mX/drC5t 知り合いの話。 大戦前のことだ。彼の里では、毎年夏の終わりに盆踊りを執り行っていた。 規模は小さいながらも、会場には提灯を吊るし櫓が組まれ、...

NO IMAGE

【洒落怖】林業組合の仕事で、山に入っている時のこと。 作業段取りなどを手ほどきしてもらっていると、どこからか歌が聞こえてきた。 ♪ある日 森の中~♪

264 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/02 01:53 ID:Rp9kktpI 友人の話。 林業組合の仕事で、山に入っている時のこと。 当時の彼はまだ見習いで、経験豊富な杣人と一緒だったという。 作業段取りなどを手ほど...

NO IMAGE

【洒落怖】家族でキャンプに行った時のこと。 カレーに入れる野菜を刻んでいた彼女は、娘の姿が見えないことに気がついた。 立ち上がって名前を呼ぶと、少し離れた木立の間から娘が出てくる。

263 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/02 01:52 ID:Rp9kktpI 知り合いの話。 家族でキャンプに行った時のこと。 カレーに入れる野菜を刻んでいた彼女は、娘の姿が見えないことに気がついた。 立ち上がって名前を...

NO IMAGE

【洒落怖】インターハイ大会が北海道で開かれた時のこと。 大会最終日、只一人テントに忘れ物を取りにいった。 誰もいないテント村を小走りに進んでいると、人影に気がついた。

262 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/02 01:51 ID:Rp9kktpI 先輩の話。 インターハイ大会が北海道で開かれた時のこと。 彼は天気図担当の選手として、大会に参加していたという。 大会最終日、只一人テント...

NO IMAGE

【洒落怖】仕事で遠出する際に、近道をしようと山中を突っ切ることにした。 普段と違う道を走っていると、小さな鉄工所の傍を通り過ぎた。 道に面して奇妙な物が置いてある。

471 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/05 23:23 ID:qudfF4Sa 私の体験した話。 仕事で遠出する際に、近道をしようと山中を突っ切ることにした。 普段と違う道を走っていると、小さな鉄工所の傍を通り過ぎた。 道...

NO IMAGE

【洒落怖】学生時代に、仲間と共によく山登りしていたという。 梅雨明けのある時、いつものようにテントを張り、酒盛りをしていた。 散々缶ビールを飲んでへべれけになってしまい、片付けは翌日ということにして早々と寝たのだそうだ。

470 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/05 23:22 ID:qudfF4Sa 後輩の話。 学生時代に、仲間と共によく山登りしていたという。 梅雨明けのある時、いつものようにテントを張り、酒盛りをしていた。 散々缶ビールを...

NO IMAGE

【洒落怖】里山を歩いていた時のこと。 少し奥に入ったところで、小さな集落跡を見つけた。 十に満たない家屋は、一つを残してすべて崩れ落ちていた。

469 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/09/05 23:20 ID:qudfF4Sa 友人の話。 里山を歩いていた時のこと。 少し奥に入ったところで、小さな集落跡を見つけた。 十に満たない家屋は、一つを残してすべて崩れ落ちていた...

スポンサーリンク