スポンサーリンク
680 150
NO IMAGE

【洒落怖】借りちゃいけない所から金借りちゃった晴美の末路

へへへ、おはようございます。流石に皆さん怖い話をしなさる。 今日は生憎天気が悪いようで。あの時も丁度今日みたいな雨空だったな。 あ、いえね、こっちの話でして。え?聞きたい?そんな事誰も言ってない? はぁはぁ、すみませんね、私も毎日苦しくて。 正直、この...

NO IMAGE

【洒落怖】もう1つのトイレ

これは今から10年前、私が大学生だった頃の話です。 私が通っていたのは、地方と言うかかなり田舎の大学で、学生たちも地味な人間が多かった。 そんな地味な学生達でも、やはり4年生になる頃には卒業の為の単位もそろい、それまでのバイトで貯めた金で、海外に卒...

NO IMAGE

【洒落怖】カセットの裏と説明書に『アキオ』って書いてある

俺が今でもRPGやんないのは理由があんだよ。 小学校2年の時。その頃はみんな知ってる通り、ファミコン全盛期。 当時うちでは金銭的な理由ではなく、親の教育方針みたいなもんで、ファミコンのソフトはなかなか買ってもらえないものだったんだ。 誕生日とクリスマス、...

NO IMAGE

【洒落怖】どうろにとびだしたらいけないよ、はねられるとすごくいたいんだよ

弟も俺によく懐いてて、近所でも評判の仲の良さだった。 中学の修学旅行に行く朝、弟が行くなと言って泣き出した。 小学校の時もあったことなので、困ったなーと思いつつも、特別驚いたりはしなかった。 「俺が行ってる間、マイケル(犬)の世話頼むなー」 ...

NO IMAGE

【洒落怖】空腹になったので、一軒のトンカツ屋に入った。 夫婦者でやっているらしい、小さく古びた店だった。

ある青年が、K県に行った時のこと。 空腹になったので、一軒のトンカツ屋に入った。 夫婦者でやっているらしい、小さく古びた店だった。 奥の座敷は住まいになっているようで、子供がテレビを見ている姿がチラリと見える。 夫も妻も、無愛想で心持顔色が悪い...

NO IMAGE

【洒落怖】追いかけられていたから引越しばかりしていた

私はずっと母親と二人で暮らしてきた。 父親は自分が生まれてすぐにいなくなった、と母親に聞いた。 祖父や祖母、親戚などに会ったことはない。そんなものだと思っていた。 それが異常な境遇だということに気付いたのは、ずっと後になってからのことだった。 ...

スポンサーリンク